安藤工房訪問記の3回目・・・といきたいところですが、久々に画家であり僧侶でもある高杉嵯知さんにお会いしてきたので本日はそちらを。

「銀河観音」という不思議な観音さんを書かれる高杉さんですが、ご本人も観音さまそのものという感じでいつも癒されております。

その高杉さん、現在はみなとみらいの新港埠頭にありますハンマーヘッドスタジオというたくさんのアーティストの方が集まっている期間限定共同アトリエに入居されておりまして、昨日はそちらにお邪魔しました。

[畳敷きの癒されるアトリエに飾られる作品]


ここのところ移転という大きな決断とそれに伴う流れの中で(こう見えても(笑))いろいろと悩んだり不安だったりということが沢山ありましたが諸々お話しさせていただいてすっきり。
本当はお渡したいものもあり、移転のご挨拶もありで伺ったんですけどね(;・∀・)

御礼のつもりが逆に元気もらったりなんかして、なんか本末転倒のような。

でもホント経緯のお話なんかしてても「その時はこうだったのよ」とか自分で感じていても言葉にできなかったことをまるで側でずっと見守ってくれていたかのように、いろいろと教えていただき、なんだか本当に不思議な感覚でした。

私はそんな信心深い方では無いのですけどねぇ。
高杉さんありがとうございました。

[癒やされるそのご尊顔]


そしてそんな高杉さんが主催しているイベントが2013年4月から2014年3月までの毎月第一土曜日(6・1・2・3月は第二土曜日)の午後3時〜5時、高杉さんも入居するアトリエ内のホールにて開催されております。
高杉さんの作品とトーク。毎回ゲストの方もいらしゃるそうです。
ご興味のある方はぜひ。
参加料無料で当日でも参加できるそうですよ。

詳しく知りたい方は下記までご連絡ください。
連絡先:090-4842-6039

ぜひご参加ください。