では「香り」を念頭に置きながら今回のレシピをもう一度振り返ってみましょう。

 

今回のレシピは「なすの味噌炒め」です。

レシピ全部をご覧になりたい方はこちらから

 

「材料 (4人分)」
・長なす3本
・ピーマン3個
・豚肉150g
・ごま油 大さじ1〜2
・すりごま お好みで
・みそ大さじ2を目安に
・みりん お好みの味になるまで

 

この食材の中で香りの強いものを順にならべてみます。

「ごま油>味噌>すりごま>ピーマン>豚肉>長なす>みりん」

 

いかがでしょう。

こうして並べてみるとこのお料理における香りの構造がお判りいただけるかと思います。

 

つまりこのお料理は、ゴマと味噌の香りを上手に使うお料理ということになります。

ではその香りがどの様に生きる様に手順として生かされているのか、次回まとめてみたいと思います。

 

 

<次回に続く>  
   
「レシピの読み方」は毎週木曜日更新予定です。次回更新は1月18日の予定です  
*シェア、拡散は大歓迎ですが無断での転載・転用はお断りいたします